スワッピングのメリット・デメリット

スワッピングというと若い夫婦やカップルが変わったセックスプレイのひとつとしての楽しみのために行なうこともありますが、どちらかというと結婚生活が長くなっていささかマンネリ化してしまった夫婦が行なうケースが多く見られるようです。
中には還暦に近いような夫婦が楽しんでいるケースも珍しくありません。
そんな夫婦が行なう理由としてマンネリの解消のためが挙げられますが、実際に大きな効果を生み出しているのです。
夫婦生活がマンネリ化してしまうのは、パートナーを含めセックスプレイのはじめとする生活に刺激がなくなってしまったのが主な原因です。
そのためにスワッピングという特殊なセックスプレイをすることで大きな刺激となりますし、また他人に抱かれるパートナーに対してしばらく感じたことのない「嫉妬心」が沸き上がってきます。
また、行為の後にスワッピングの相手から「素敵な奥様ですね」「素晴らしいご主人でうらやましい」などと褒められて、新たに自分のパートナーの良さを再認識するケースも多く見られるのです。
スワッピングの効果によって夫婦の絆が強まり、関係が良好になったというカップルはたくさんいます。
その一方、スワッピングの弊害の報告もあります。
最初はただのセックスプレイで行なっていたのに、回数を重ねるうちに不倫という事態になってしまうケースもあります。
スワッピングの相手がよくない人たちで、後々まで付きまとわれるといったトラブルもしばしば耳にします。
つまり、スワッピングによって夫婦仲が良好になることもあれば、逆に仲を悪くするケースもありうるというわけなのです。
女性は抵抗を感じるもの
スワッピング、つまり夫婦交換というセックスプレイは世間一般の考え方では常識外れであるといっていいのではないでしょうか。
非常に特殊な世界で奇異なものというイメージだけでなく、スワッピングと聞くだけで眉根をひそめる人も少なくないに違いありません。
したがって、実際にスワッピングをしようとすると抵抗を感じる人はたくさんいます。
そして、その傾向は特に女性に多く見られるようです。
アダルトなサイトを見ると男性はスワッピングに対して少なからず興味を示している様子が見て取れるようですが、女性は異なります。
見ず知らずの男性と肉体関係を持つことなど考えられないのが多くの妻の思いです。
いくら夫の了解があろうとも、罪悪感や背徳感などが先に立ってしまうのが実情なのです。
しかし、これはきわめて常識的な考え方であるといってもいいでしょう。
またはじめてスワッピングを行なう場合、誰でも彼でもOKというわけにはいきません。
相手はそんな趣味を持つ友達や知り合いの夫婦を探し出してというケースが多いので、その後の人間関係を考えるとむやみに関係を持つのは躊躇してしまうに違いありません。
とはいえ、女性すべてがスワッピングに否定的な考えを持っているというわけではないのです。
中には以前から興味を持っていたけれどもなかなか機会がなくて…という女性もいます。
ただしいくら興味があっても女性のほうからスワッピングを持ち掛けることはほとんどないので、もし旦那さんがやってみたいと考えているなら、一度旦那さんのほうから奥様に声を掛けてみてはいかがでしょうか。
案外OKしてもらえるかもしれませんよ。
スワッピングは健全?
自分の恋人や夫、妻が別の異性とセックスをすることなど耐えられないと考えるのが一般的な考え方のはずです。
ところが、その状況を楽しんでセックスする人たちもいるのです。
それが、スワッピングというセックスプレイのひとつなのです。
スワッピングはカップルがお互いのペアを交換してセックスを行なうもので、少なくない人たちが楽しんでいます。
スワッピングをする理由はさまざまですが、カップルの仲をより良くしたい、パートナーに対して以前のような気持ちを取り戻したいといったものも珍しくありません。
これを聞くと「それって逆じゃないの?」と思う人もいるでしょう。
確かに仲がより良くなりたい、昔の思いを取り戻したいなら、目の前のパートナーとのセックスに励むべきじゃないのか?と考えるのが当然でしょう。
しかし、長きに亘って結婚生活を送っていたり恋人関係を続けているとどうしてもマンネリに陥りがちです。
特にセックスはすぐにパターン化して飽きてしまいます。
そこでスワッピングという特殊な環境でセックスをすることで刺激を得て、パートナーへの思いが再認識できるというわけなのです。
スワッピングはお互いへの思いがなくなったカップルではなく、パートナーとの仲をより良くしたいというカップルが行なうことが多いのです。
マンネリ化したカップルは浮気や不倫に走りがちですが、それはパートナーに内緒で行なうことがほとんどの「裏切り行為」です。
それに引き換えスワッピングはパートナー公認で行なうので、浮気や不倫よりもむしろ「健全」であるといえるのではないでしょうか。
この2点に注意
スワッピングは夫婦交換ともいわれるセックスプレイの一つですが、なかなか一般的に理解され難いものといえるでしょう。
中にはそれを行なっていることを白い目で見られる場合も少なくありません。
ところが、スワッピングには夫婦やカップルの危機を救うという効果もあるのです。
もちろん興味本位だけでスワッピングをしているカップルもいますが、スワッピングをすることでマンネリ化した二人の関係を打破できるのです。
パートナー以外の異性との性行為は、思った以上の刺激と興奮を得られるものです。
その刺激と興奮がパートナーとの関係を新たにして、コミュニケーションが密になったり愛情が深まったりするのです。
また、パートナーとのセックスでは満たされない点の解消にも役立ちます。
パートナーとのセックスが上手くいかなかったりマンネリしてしまうと不倫や浮気に走る人は多いようですが、その行為はほとんどの場合パートナーには秘密です。
つまり、密かに見知らぬ異性と関係を持つというパートナーへの「裏切り」を行なっているわけです。
それに引き換え、スワッピングならカップルが揃って行なうわけですからお互いが公認でパートナとは別の異性と関係を持てるわけです。
浮気や不倫がバレて修羅場を迎えることと比べて、はるかに健全な行為だといえるのではないでしょうか。
ただし、スワッピングをする場合にはカップルがお互いに合意して納得の上で行なうことが重要です。
さらに、スワッピングの相手のカップルとの相性も大きなポイントです。
この2点に注意することで、スワッピングは特にマンネリに悩むカップルに大きな喜びと楽しみを与えてくれるはずです。
スワッピングの際の注意点
スワッピングというセックスプレイは、マンネリ化してしまった夫婦関係に刺激を与えて活性化する効果が期待できます。
夫と妻という特定の男女関係ではない異性と肉体関係を持つことがそれぞれの刺激となり、マンネリの解消につながります。
スワッピングをしたことで停滞していた夫婦間の感情が好転したカップルはたくさんいます。
パートナーが自分以外の異性に抱かれているというシチュエーションが刺激を産むだけでなく、パートナーに対して嫉妬心が生じて愛情を再確認するという効果もあるのです。
過度な嫉妬心は問題ですが、適度なものなら夫婦関係を良好にしてくれます。
ただしスワッピングをする際に注意が必要な点があります。
まず、夫婦の間でしっかりと話し合いをしてお互い納得し同意の上でプレイを行なうことです。
特に女性の場合、夫以外の男性に抱かれることに対して罪悪感や嫌悪感、また不道徳なものであるという思いを持つことも少なくありません。
夫が了解しているからとはいえ、そんな気持ちでスワッピングに臨んだのでは本来の目的を達することは難しいでしょう。
次に、スワッピングをする相手の夫婦との相性も重要です。
相手の夫婦との相性がよくない場合はスワッピング自体が楽しめないだけでなく、夫婦関係にも悪い影響を与えることもあり得るので要注意です。
スワッピングをする場合には、相手選びも重要なポイントといえるでしょう。
夫婦関係のマンネリによって不倫に走る人も少なくないようですが、スワッピングは不倫よりもはるかに健全です。
何よりもパートナーに隠して異性と関係を持っているのはないという点は、お互いにメリットとなるはずです。